川中商事でアルバイトをするメリット

学生の定番のアルバイトである居酒屋は川中商事で

学生の定番のアルバイトといえば、居酒屋でのアルバイトです。

週に5日は働き、毎月かなりの金額を稼いでは、学校に通うお金にしたり、趣味に使ったりするのが一般的となっています。

このように、居酒屋でのアルバイトは色々とメリットがあり、まず最初に思い浮かぶのが金銭面でのメリットです。

平均賃金が低い地域であっても、飲食業における給与は、そのエリアの中ではとてもいいということがあります。

しかし、それだけが居酒屋で働くことのメリットではありません。

どのようなメリットが存在するのか知ったおきたいところです。

※居酒屋で働くならここがおすすめ→川中商事

まず、挨拶ができるようになるというのがあります。

接客業では挨拶をすることは当然ですが、特に居酒屋は小さな挨拶では反応をしてくれません。

また、相手は酔っぱらっており、下手な接客をすれば、いちゃもんをつけられてしまい、トラブルになることもあります。

こうしたことから、アルバイトとして面接を受ける段階で挨拶ができるかどうかというのが問われ、採用された後も厳しくそのあたりはチェックされます。

笑顔でいること、挨拶ができること、敬語が使えること、これらのスキルは接客業だからこそ学ぶことができ、社会人として役立ちます。

まかない料理が食える川中商事

一方、まかない料理が食えるというのもメリットです。

学生はお金がなく、食費を削ろうとするものの、食べ盛りでもあるため、たくさん食べようとしてしまいます。

そのため、食費は結構かかってしまいますが、こうした飲食業の仕事であれば、仕事が終わってからまかない料理を食べさせてもらうことができます。

お店としては、どうせ捨ててしまうのであれば、まかない料理として食べてもらったほうがよく、好都合です。

食費を浮かすことができ、それでいておいしいものを食べることができることを考えれば、メリットはとても大きいことは明らかです。

人との出会いが多いというのもこの業界ならではです。

人との出会いといっても幅広く、まず考えられるのは店員同士の出会いです。

大学時代に初めて付き合う異性ができたという話はよく聞きますが、居酒屋でのアルバイトで一緒になったことをきっかけに付き合うようになったというケースが多く、いい思い出として覚えていることが目立ちます。

もちろん、同性の友人もここで関係性が作られたり、お店の先輩後輩と長い間関係性を持っていることも珍しくありません。

こうした付き合いというのは、チームで取り組むところではより一層できやすくなります。

お客さんとの出会いも多く、顔なじみのお客さんから仕事の誘いをもらったり、付き合いに発展したりすることもよくあります。

チェーン店のようなところでは大変かもしれませんが、個人経営でやっているようなところ、コンセプトを持ったお店などではこうしたお客さんとの結びつきというのはよくあることです。

学生の中には、将来的には自分の店を持ちたい、こういう夢をかなえたいというのはあるものですが、その夢に向かってサポートをしてくれる大人に出会う可能性があるのも、こうしたバイトをしているから可能であると言えます。

川中商事のお店では店主との結びつきも強くなる

個人経営のお店では店主との結びつきというのもかなり強くなります。

居酒屋でのアルバイトを終えてからも定期的に会いに行ったり、その店に飲みに行ったりして、飲み代を安くしてもらうということも行われています。

すべてのお店がそうではなく、そういう店主に出会えるかどうかにかかっていますが、人のいい店主が多く、仕事中は厳しかったり、ピリピリしていても、仕事が終わればとても気さくに話しかけることができる人ばかりであるため、親戚同然の付き合いになり、色々なことを相談できる頼もしい相手になってくれることもあります。

飲食業に勤めると、料理の手際がよくなるのが普通です。

自分でも料理ができるようになり、簡単なものであればササッと作ることが可能です。

男性がこうしたスキルを持っているのは、女性としてはとても魅力的であり、一緒に家事をやってくれるのではないと思わせ、ポイントが高くなります。

家事の手際も早く、皿洗いなどはスピーディーに行ってくれるのも魅力的です。

女性の中には、こうしたことを家でやってこなかった人がおり、家でやってこなかったことをここで実践し、結果としてそうしたスキルを身につけることができるようになります。

このように、メリットはとても大きく、学生時代などは働いておいて損はありません。

もちろん、仕事は大変であり、デメリットに感じることが多いのも事実です。

ただ、デメリット以上のメリットを受けることができるのもこの仕事ならではであり、あまりにも居心地がよく、大学を卒業するまでは誰もやめないため、求人募集をしなくていいようなお店も存在します。

先輩から紹介をされて入ることができる場合もあるため、もしこうしたところで働く場合には、先輩に相談をする、もしくは店員が自然な笑顔で働いているようなところに勤めるのがおすすめです。